UNIQLO Uのスウェットをヨガトップスにリメイク!

ショート丈の長袖のヨガトップスが好きでいくつか持っているのですが「これ、自分でも作れるんじゃない?」とふと思い立ち、ちょっと飽きてきたスウェットをリメイクして作ってみました!

元はこちら↓↓↓

廃盤ですが、昨年末にかなり流行ったので、持っている人も多そう。

完成品はこちら↓↓↓

作り方は超簡単◎

1. だいたいの形に切る

切ったのは首回りのモックネックになっているリブ部分と、裾。

首回りは切っても切らなくても良いので、お好みで!私は体型的に首回りが詰まった服が似合わないので切りました。

モックネックのヨガトップスってあまり見かけないから、似合う方なら残しておいても良いかも。

切る場合は、ネックのリブ部分がちょうどつなぎ目になっていて、しっかり縫われているので、切りっぱなしのままでOK。

裾のほうは切るとポロポロ切り口から糸くずが出まくるので、裁縫用ののりでほつれ止めをしておくと良いです。

2. 裾を縫ってゴムを通す

ほつれ止めののりを塗ってかわいたら、内側に1回折り、2列縫うことで、ゴム通し用の穴を作ります。

裾は後々ゴム紐を通してクシュクシュになるので、多少縫い目や折り目がガタガタしていても無問題〜

まずは、より折り目に近い方を1度ぐるっと一周、ゴムの幅くらいを開けて、首に近い方をまた一周するとトンネルができますね。

このとき、二周目を完全に輪にせず、間をあけておくことでそこがゴムの入り口になります。

ゴムはパジャマのゴム紐くらいの幅の平ゴムを使いました。

3.完成〜

着たときのほうがいい感じに見えませんか、、、!?

スリアとかにありそうな。。。(自画自賛)

トップスとボトムスの色を合わせると、目線が高くなり、びっくりするほど足が長く見えます。

チャコペンで書いたり、しつけをしたりする必要は一切なく、雑に作ってもそれなりに見えるので、30分もあれば作れますよ〜

お試しあーれ☆

まだまだ不安定なお天気が続いてますので、すこし肌寒いときなど、私も自分のレッスンに着ていく機会がありそうです。

見つけたら感想などお声がけ下さい。

ご予約お待ちしてまーす!

スケジュールはこちらから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中