講師プロフィール

Hitomi

1980年クリスマスイブ生まれ。長野県上田市出身。12歳の一人息子の母。MBTI性格分類は仲介者のINFP型
前職は大手広告代理店傘下のWeb制作会社で、ディレクターとしてWebプロモーションを多数手がける。
実父との死別反応から発症した双極性障害によって、7年間の療養生活を送った経験あり。
あらゆる治療を試す中でヨガに出会い、練習を始めてわずか3ヶ月で寛解。通院・服薬ともに終了し現在に至る。

善くも悪くも、心と身体の相互作用によって人生が大きく変化する体験をしたことから、第二の人生は同じように苦しむ人たちの力になるべく活動中。
現在は、区民センターでのグループクラス、自宅でのプライベートクラス、ひきこもりの大人のための通所施設、精神障害を持つ方のための就労支援施設にて、ボランティアクラス(非公開)を行っている。

資格
日本ヨーガ瞑想協会200時間トレーニング修了
Animal Flow® Level1 インストラクター
ルナワークス シニアヨガ指導者養成講座修了
日本ヨガメディカル協会 マタニティヨガ指導者養成講座修了
TOKYOYOGA リストラティブヨガ指導者養成コース修了
Judy Krupp ヨガセラピーTT修了
ワット・ポータイ古式マッサージ基礎コース修了

好きなもの
白檀・沈丁花・ゼラニウム・フランキンセンス系の香り、やわらかい綿素材、その道に長けた人のわかりやすい解説や図解、正の字を書いて数えること、地図を見ないで街歩き、偶然の一致(セレンデピティ)、柑橘類、温泡(入浴剤)、彩果の宝石、将門煎餅、ソフトサラダせんべい、バタフライピー、現代美術、カラオケオリーブ、サザンクロス、ワットラカン、世田谷八幡宮、奥入瀬、等々力渓谷、クラビのビーチ、北海道ホテルのハーブサウナ、山水館、裏磐梯高原ホテル、八甲田ホテル、高千穂町、夕焼けの空、波照間島の星空、チェンマイのナイトマーケット、バンコクのバイタク、チャオプラヤ川を走るボート、台湾の夜市、室賀温泉ささらの湯、伊豆やすらぎの里、Erased Tapes Records、Refik Anadol作品、FMシアター、コスメティック田中、来世ではちゃんとします2、More than words、カノンコード、いろんな国のスタジオで唱えるAUM

苦手なもの
地図、誤字や文法的に誤った日本語表現、暗記、虫、カフェイン、掃除機の音、大きな声、顔に水がかかること、首がつまること、目と口を同時に塞がれること、うつ伏せ、排気ガス、スギ花粉、ナイロンが溶けるニオイ、蛍光色、薄皮で餡が詰まった和菓子、スピリチュアル系のニセ科学、噂話、ワイドショー、お世辞、自虐、皮肉、マウンティング、懇親会やパーティー、キラキラ起業、肌触りがシャカシャカ・ゴワゴワする生地、締めつける下着、急な気圧変動、他人が恥ずかしい目にあう様子(共感性羞恥)、蓮の実、頭上に固定されているタイプのシャワー